北海道観光を考えるみんなの会

トップページ > 最近の活動 > 新春講演会を開催しました

最近の活動
一覧

新春講演会を開催しました

2019年01月28日

さる1月8日(火)札幌グランドホテルに於いてご来賓の国土交通省北海道運輸局次長阪本敏章様、(公社)北海道観光振興機構会長堰八義博様ご臨席のもと「2019年 新春講演会」を開催いたしました。
今年の講師は空港民営化を実現した仙台国際 空港株式会社代表取締役社長岩井卓也様です。
演題は「民営化2年 仙台空港の現状」。
民間空港会社としての社員の意識改革から始まり、各種規制との戦い、地元の自治体、事業者との協業による地域活性化への取り組み、また
LCCとの連携にによる観光旅行需要でもビジネス旅行でもない知人訪問旅行、帰省旅行等の新しい需要の創出への取り組み。
さらにはこれまで当たり前と思っていた空港内キュリティシステムの確立がまさに自分たちの課題であることを改めて認識した事等々、非常に多岐に亙り具体的なお話を頂戴いたしました。
北海道7空港の一括民営化の受託会社については現在鋭意その選考作業が続けられているところです。
空港民営化は今後の北海道の観光業をより発展させるための大きなターニングポイントになるのではと期待されれるところです。
その推移を注視して参りたいと思います。

一般社団法人 北海道観光を考えるみんなの会

〒060-0001
札幌市中央区北1条西6丁目1-2 アーバンネット札幌ビル8階(JTB北海道本社内)

Copyright (c) 2013?北海道観光を考えるみんなの会?All Rights Reserved.